中野日記

小さな小さな幸せを。

学童保育所を3月末で卒業します。

こんばんは!なかのひろとです!今日は雪ではなく雨が降っていた。春が近い!では、ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180301192810j:image

学童保育所を3月末で卒業します。

3月になった。実はタイトルにもある通り、学童保育所での仕事を終わりにすることに決めました。辞めるとも言えますが、気分を上げるために卒業と言わせて頂きます。2015年10月下旬からの勤務でした。2年5ヶ月働いたことになります。なんで卒業するのかと言うと、一言で言うならば「新しい事がしたくなった」とでも言いましょうか。この学童保育所生活は、とても安定していました。自信が無かった私が少し自信を持てるようになりました。一緒に働く先生たち、子供たちとのコミュニケーションで、忘れていた楽しさや面白さや怒りや悔しさを思い出すことが出来ました。仕事に苦手意識をずっと持っていたのですが、環境を選べば続けることも可能なのだなぁと気づかされました。しかし、私はその環境に安定して落ち着いていました。それを一旦終わらせて何か自分に変化を起こしたいと思いました。危なっかしいのかもしれません。でも想像もしなかったような暮らしをしたくなったのです。4月からの暮らしの予定も真っ白です。また厳しい暮らしに戻るかもしれません。でも開放感に包まれている自分がいるのも確かです。一つ物事を終わらせれば、また新しい何かが始まる。そう思い、卒業を決めました。

 

終わりに。

というわけで、残り1ヶ月、最後の1ヶ月をエンジョイできればと思います。学童保育所の子供たちと関わるのも残り1ヶ月なんだと、そう思うと身が引き締まります。さぁ、どんな3月になるでしょうか!!!

 

楽しみます。

読んでくれてありがとうございました!!!