中野日記

小さな小さな幸せを。

師匠に囲まれて。

こんばんは!なかのひろとです。写真は横浜に行った時の一枚です。いいなぁ。ではブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180305194034j:image

師匠に囲まれて。

私には師匠が2人いる。それは父親と母親です。独り暮らしをしていた時期もあるんですが、どうも世界があまり広がっていかなかった。なので、もう一度両親と共に住み、2人のライフスタイルから生きる知恵を盗もうと思ったのが2015年の秋だった。そして数年暮らして気づいたことは、私はかなり怠け者なのではないかという諦めに近いやるせなさだった。私は本当に怠け者なのか?1日9時間ほどの睡眠を必要とし、料理も洗濯もせず、家事という家事をほとんどしていない。両親はテレビをよく見るが私はテレビを見るのに飽きてしまいスマホをいじってしまう。唯一観れるのは「寅さん」だけというなかなか極端な価値観が形成されつつあるこの頃です。父親から学んだのは図書館に行くこと。図書館に行く習慣は身についた。母親から学んだものは、女性を怒らすと死ぬほど怖いということだった。両親と暮らす日々の中で、1人では味わえないものもたくさん得た。両親の友人たちが家を訪れるので、その方々との会話はとても楽しかった。4月から私はどう暮らそう?まだわからない。でも、自分の決断に納得したい。そう思いました。

 

終わりに。

3月が好きだ。たまに暖かいと、最高な気分になれる。今日も明日も両親と暮らす。これもまた永遠ではない。だからこそ、大事にして行きたい。

 

読んでくれてありがとうございました!!