中野日記

小さな小さな幸せを。

オレの人生はつまらなくなんかないっ

学童保育所で「クレヨンしんちゃん」の映画を見た。何のタイトルかはわからないが「昔の世界(?)に行き、懐かしくてやばい!」と叫び、未来に行きたいんだと言っていた。劇中に野原ひろしが「オレの人生はつまらなくなんかないっ!」と敵に向かい叫んでいた。その姿に胸を打たれ、ブログを書かずにはいられなかった。そんなわけでブログ更新です!!

 

オレの人生はつまらなくなんかないっ

野原ひろしは叫んでいた。なんだかその姿に自分を重ねずにはいられなかった。私の人生は面白いだろうか?そうでもないだろうか?しかし、他の誰かにどう思われようとも、自分自身で自分に対して「オレの人生はつまらなくなんかないっ」と叫べれば、それでいいのじゃないだろうか?そして、さらに自分が楽しい人生を、面白い人生を送って行きたい。そう思いました。

 

終わりに

作品というものに救われている。映画も歌も絵も作品だ。例えば、ピカソは多作だった。生涯でたくさんの作品を世に残した。私も多作になりたい。まずは、歌を作ろう。おう。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!