中野日記

小さな小さな幸せを。

生き急がない。

こんばんは!なかのひろとです。学童保育所、最後のトイレ掃除を終え、後、2回の勤務になりました。あぁ、終わっていく。では、ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180327194441j:image

生き急がない。

「ゆっくり生きる」のか「生きる」のか「生き急ぐ」のかと聞かれたら「ゆっくり生きよう」と思うこの頃です。これには、理由がありまして、病気が酷かった頃に、近所のおせっかいおばあちゃんに「焦るな」「焦るな」「焦るな」と会うたびに何度も何度も言われていました。そうするとですね。焦らなくなったのです。焦るような行動をしなくなりました。そうしたら日常生活がゆったりする時間が増えて、心穏やかに過ごせるようになりました。でも、あまりにもゆっくりしているので、会話のスピードが速い人にたまに出会うと「う、速すぎる、ついていけない」と思ってしまうのですが、そういうのは諦めました。急がないのです。ゆっくり行きましょう。100歳まで生きたいので、後、70年です。先は長いです。

 

終わりに。

長生きのメリットとしては、季節の移り変わりを何度も味わえることになります。後70年あるとしたら、桜が70回見れます。花火が70シーズン見れます。紅葉が70シーズン見れます。雪が70シーズン見れます。何度も見たいですものね。みんなで健康に長生きしましょう!おーーー!!!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!