中野日記

不思議っていいね。

テレビが見れない。

薄々と感じていたのですが、テレビを見るのが苦手だ。なんでだろう。刺激に耐えれないのか。分析すると「楽しそうに話している人を見るのが辛い」のかもしれない。華やかな世界でイキイキと活動しているテレビに映る人たちを見ると、私はこれでいいのかと、今のままでいいのかと思ってしまう。テレビを見なければ、そのような世界を知らなくて済むので心が穏やかでいられる。テレビを見ると心がざわつく。面白い発言をしている人を見ると、自分は同じ状況でナイスな発言ができるだろうかと心配してしまう。テレビはとても刺激的だ。刺激をビンビンと感じる。現実世界で話す人とテレビの話題になることも多い。そうすると、普段テレビをあまり見てないので話についていけなくて苦しい。そんな感じです。でも、たまにテレビを見て救われる時がある。視野を広げてくれる時がある。夢中になれる時がある。過去には何度も何度もテレビに影響を受けた。テレビがなかったら、やっていないこともたくさんある。だから、本当はテレビと仲良くなりたいと思っています。

 

読んでくれてありがとうございました!!!