中野日記

小さな小さな幸せを。

人の役に立ちたい、どうすりゃいいんだろ?

こんばんは!なかのひろとです。写真は沖縄旅行の時に撮ったガジュマルの木です。では、ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180423165136j:image

人の役に立ちたい、どうすりゃいいんだろ?

今日、母親の前で「人の役に立ちたい〜どうすりゃいいんだろ?」と歌っていたら「それは小学生が考えることだ、違う歌にしろ」と言われた。私はそういうものなのかと思いかけたけど、いや、大人になっても常に考え続けたいと思った。現在、会社などに所属していない私は、どうすれば人の役に立てるだろうか。会社にいた頃のメリットとしては、そこに行けば、たくさんの人と会えるということだ。たくさんの人と会えば、誰かと心が通うコミュニケーションが取れて、笑顔を見れたりすると、こちらまで嬉しくなれた。しかし、上手くいかないと嫌そうな顔をされたりしてしまうんだけど。

 

社会の中で、相手の笑顔を見るために、便利だなぁというのは、買い物の瞬間だ。お金を払って、サービスや商品を買うと、店員さんから満面の笑みを頂ける。もちろん人間だから個人差はあるんだけど、だからこそ、尚更、笑顔が素敵な店に行きたくなるものだ。だから、買い物っていうのは、すごく社会的な行為で、生活の質を上げる要素になるんだと思う。

 

会社に所属している状態で笑顔を見るのもいいけど、所属しなくても笑顔が見れれば、フリーランスとして生きていける気がする。仕事じゃなくても、人付き合いや遊びの中で誰かと良い関係を築くことが出来れば、人生は楽しくなるんだと思う。極端な話、街の中を颯爽とカッコよく歩いている人は、その街に貢献していて、みんなのためになっている。マナー違反とかルールを無視している人は嫌われる。自分は、どういたいのか。人がいるだけで、すごい何かを与えるエネルギーになっている。喜ばせたり笑ってもらったり楽しませたりすることが出来たら、生活にハリが出るかもしれない。じゃあ、何ができる?

 

終わりに。

全然関係ないんですが現在の貯金額を調べてみた。お金は必要。北上市にいる意味はあるのか?本当はどこに行ってもいいんじゃないのか?自分の次の行動はどうなるだろうか。考え中だ。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!