中野日記

小さな小さな幸せを。

人と会うと何かが生まれる。

こんにちは!なかのひろとです。嫌なことがあった後でも好きなことをすれば復活できる。というわけでブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180427150638j:image

人と会うと何かが生まれる。

人生とは人との関わりなんじゃないか。誰とどんなコミュニケーションをとるか。1日1日、誰かとお話をする。一緒にご飯を食べる。その繰り返しの積み重ねが人生なんだと思う。北上市で暮らしていると、だんだん暮らしのリズムが出来てくる。いつものカフェ。いつもの図書館。いつもの温泉。いつものリサイクルショップ。そこで「ありがとうございます!」という言葉をもらうだけで生活にハリが出る。カフェでは何度コーヒーを頼んだだろう。図書館では何度、本を借りて返しただろう。温泉では何度、貴重品を預かってもらっただろう。リサイクルショップでは、何度、不用品を売りに行っただろう。その繰り返しが人生になっていく。近所に住む人たちとの交流もそうだ。話をすると、そこに、気持ちの貸し借りができる。あの時あんな事を聞いた、言った。あの時、ラーメンをご馳走になった、ご馳走した。その積み重ねで人間関係が出来ていく。時に辛くなってしまう時もあるんだけど、気持ちいい風が吹く時もあって、そーすると、さらに良い風を吹かせるためにはどうしたらいいんだろうと考えるんだ。最近の課題は忙しそうな人に会うためにはどうしたらいいんだろうということだ。やはり少しは余裕がないと、落ち着いて話もできない。その人にとって、人生の山場を迎えているときは、きっと遊ぶ時間も勿体ないと思うのかもしれない。だから、こーいうのはお互いのタイミングなんだろうなぁと思う。暇すぎて暇すぎて誰かに会いたいと思っている人もいるかもしれない。お互いのタイミングの良い時に会って楽しい会話が出来たらと思う。

 

終わりに。

そんなわけで、絶賛、暇をしてますので、私と会いたいという人は気軽に教えてほしい。と言ったものの上手く会話ができないかもしれないという心配もあります。それでも誰かと会って刺激をもらいたいなぁと思う自分もいるんです。良い方法はないだろうか?

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!