中野日記

小さな小さな幸せを。

会社には所属していないけど地球には所属しているよ。

こんばんは!なかのひろとです。展勝地のつつじがとても綺麗でした。ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180512190749j:image

会社には所属していないけど地球には所属しているよ。

フリーな生活を送っている。毎日の日課をしていると、あっという間に夜になってしまう。私は現在、会社というものに所属していない。会社のメリットとしては、そこに行けば「やること」が待っているという事だろうか。会社の方針で「やること」が決まっていて、それに沿って勤務時間の中で動く、働く。それは「やること」が思いつかない時は都合が良いように思う。「やること」が「自分のやりたいこと」と一致している場合、喜びを得られるし、給料も貰える。話を戻そう。私は現在、何にも所属していない。強いて言えば「中野家」に所属しているし「岩手県」「日本」そして「地球」に所属しているのではないだろうか。地球上に住むあらゆる生命体と一緒で酸素を吸い二酸化炭素を吐き出している。食物連鎖の中で植物や動物を食べている。会社には所属していないけど地球に所属しているということが生きることの支えになっている。では地球にとって良いことをやれば良いんじゃないか。地球のために役に立つことをしているか?人間は何のために生きるのだろうか。人間として私は、どんな生き方をすべきだろう。考えてみたが何も思いつかなかった。まだまだだ。

 

終わりに。

というわけで地球のために何をすべきか分からなかったので、フリー生活に終止符を打ち、明日、とある会社の面接を受けに行く。受かるかは分からない。どうなるだろうか。会社は、ある意味、意味のある行動ができるような気がするメリットがある。自分で思いつかない時は、既存の会社の行動指針に従うのもアリかもしれない。そう思ったこの頃でした。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!