中野日記

小さな小さな幸せを。

お金と責任と緊張。

こんばんは!なかのひろとです。今日はとても天気が良かったです。ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180522194046j:image

お金と責任と緊張。

お金というものにリアリティを感じ始めたのは、大学を卒業した22歳ぐらいの頃からだ。私は、お金との付き合いがあまり上手くないと思います。お金のことで悩んでは苦しくなってしまいます。なので整理も込めてブログに書いてみようと思いました。仕事をするとお金が貰える時がある。多分、一般的に責任の大きい仕事ほど、お金も大きくなってくるように思う。私が、その責任に耐えられず、正社員よりもパートが良いと思ってしまうのも、責任逃れから来るものだと思う。イメージ的に「パート」や「アルバイト」は補助と言う感じで、気持ちが楽になる。でも、その分、給料も少ないと思う。私は重要な事を任されると、そのプレッシャーなどで精神的にも肉体的にもダメージを食らってしまう所がある。でもだ!!収入を上げなければ生活を送って行く事は難しいのも現状で、じゃあどうやって「お金」と「責任」と「プレッシャー」のバランスを取って行くかが私に課せられた問題だと思う。また、私はプライベートな時間を愛している。仕事を介さない関係で人と過ごす時間はフラットな気分になれる。知人宅へのお宅訪問などは自分を試されているように思う。会話の一つ一つが仕事ではないけど、大切な時間だ。ここで仕事が介されないからと言って緊張感が無いのはダメだ。掘り下げれば、相手の時間を頂いているわけだし、有意義な時間を過ごしたと相手に思ってもらえなければ迷惑だし、逆に言えば仕事より大切な時間だ。つまり仕事だろうとプライベートだろうと「お金」と「責任」と「緊張」と「時間」は付き物で、満足のいく日々を送るためには、これらのバランスを上手く保ち、自分が活きる活動をして行けば、道は開けるのではないかと思ったのでした。

 

終わりに。

「あなただから頼んだ」とか「あなたにしか出せない味がある」とか、そんな物を目指して行くべきだと思う。まだまだやれることはあるはずだ!!!楽しんで行きましょう!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!