中野日記

小さな小さな幸せを。

涙と笑い。

友人と話すことで気づいたことを書いていきたいと思います。ブログ更新です!

f:id:nakahiro28:20180611212413j:image

涙と笑い。

なぜ中学3年生から始めた音楽を今まで続けられたのか?その要因の1つに「涙」があると確信しました。私の作った歌で涙を流してくれた人の存在がありました。コンサートを続ける中で、たまに起きるこの現象。私は、それが嬉しくて嬉しくてたまりません。それは、私が悲しい、切ないと思った感情を、あなたも理解してくれるのですね、と。共感してくれるのですね、と。そう心が交じり合った瞬間の幸せの想い出があるからこそ、今まで音楽活動を続けられたんじゃないかなぁと思いました。本当にそう思います。

 

話は変わって、もう1つ。私が共有したい感情があります。それは「笑い」です。誰かと笑い合えている瞬間。これは至福の時だなぁと本当に思います。実は、最近、芸人さんにハマってまして、博多華丸・大吉さんとサンドウィッチマンの漫才、コントをYouTubeで見ています。もう、その映像を見れただけで幸せな気分になれて、すごいなぁ、おもしろいなぁと感動しっ放しです。私は、人に笑ってもらいたい。そんな事を思ったのでした。

 

終わりに。

イベントの中で「涙」と「笑い」を楽しめたら素晴らしいんじゃないか。そう思ったりもします。そんな夢を抱きつつ、ブログを終わりにしたいと思います。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!