中野日記

小さな小さな幸せを。

持っているもの、持っていないもの。

最近、思いついたことを整理します!始まり始まり〜!

 

お金!

世の中にある「お金」の総量は変わってないんですか?むしろ増えてるんですか?まぁ、変わらないとする。その中で、ある人はたくさん持ってたり、ある人はあまり持ってなかったりする。でも、世の中のお金の総量は一定だから、焦ることはない。自分が持っていないだけで、誰かは持っている、大丈夫!という理論。

 

 

これをさらに発展させて!

持っているもの、持っていないもの。

そもそも1人の人間が持てる量っていうのは、そんなに差が無いのではないか?何が言いたいかと言うと、全部持っている人はいないということ。恋人はいるけど、家族関係はいまいちとか。お金はあるけど、友人が少ないとか。プライベートは順調だけど仕事が上手くいかないとか。全てを兼ね揃えた人って、なかなかいないのではないか。自分は何も持っていないと思っている人でも、誰かから見たら、持っているものがある。いっぱい持っているように見える人も犠牲にしてる何かがあるかもしれない。なら、みんな同じだな!という考え方。どうでしょうか?

 

終わりに!

と、ここまで書いたけど、「器」の大きさみたいなのが問われるのか?器の大きい人になったら、どうなるのか。もうちょっと考えてみますか!

 

では、また!

読んでくれてありがとうございました!