中野日記

小さな小さな幸せを。

青空が似合う男になりたい!

こんにちは!中野寛人です。岩手県雫石町で行われた「おとなと子どもの森のがっこう」に参加して歌を歌ってきました!日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20180903104556j:image

家の中にいることも多い私。自然の中で過ごすというのは、本当に非日常でした。今回、みどりさんの紹介で、徳田さん夫妻と出会い、このような機会を頂けました。前泊させてもらい、徳田家で、合宿をさせてもらいました。暖かい家庭で、料理をしたり、一緒に食べて話して、歌って楽しい時間を過ごしました。自分の家じゃない所に泊まるのが緊張するのですが、優しさに触れ、良い経験をさせてもらいました。ありがとうございました。

f:id:nakahiro28:20180903104604j:image

〈歌った歌リスト〉

「前泊にて」

1.チャレンジ

2.おっぱい

「本番」

1.チャレンジ

2.プロペラ

3.たこ焼きの唄

4.恋

5.働こう

6.夏色(ゆず)

7.父親すら説得できない俺に歌手になる資格はまだ足りない

(アンコール)

8.幸せに

 

 

雫石いいなぁ。

雫石町は、まだ訪れた回数も少なく、知らない所もたくさん。でも、今回、大自然やイベントに集まった人たちの人柄に触れて、魅力的だなぁと思いました!!やはり、自分が住む北上市にいるだけじゃなく、冒険しにいくべきですね。外を知り、中を知る。動こう!!

f:id:nakahiro28:20180903104623j:image

青空が似合う男になりたい!(終わりに)

と、ここまで書いて思ったのが、青空が似合う男になりたいということです。本当にスマホとパソコンをいじる生活を送っているんですが、自然と戯れる経験をすると、こちらが人間らしいみたいに思えました。歌もそうなんですが、どんな生活を送っていきたいのか、イベントに集まった方々が、思い思いに過ごす姿を見て思いました。私は、日の照り具合にやられて、日陰で休んだりしていたんですが、青空が似合う人だったら、どう振る舞うんだろうか?とか。本当に未知の体験でした!イベントで関わった全ての皆様、ありがとうございました!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!