中野日記

小さな小さな幸せを。

自分を傷つけるのは辞めよう。

災害が起こった時、自分の無力さを知る。ずっとモヤモヤしていたんだけど、ある時、ある方から「被災地の方を癒したのは、被災地を訪れてくれたミュージャンの音楽だった、音楽にはその力がある」と教わったことがあった。その時、私は、力仕事とか不得意だけど、音楽で助けられるのか、なら自分の音楽を奏でよう、自分の好きな音楽をやろうと思った。では、そんなこんなで日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20180906215430j:image

自分を傷つけるのは辞めよう。

最近、新たな出会いも増えているから、新しい言葉を頂きます。その時、自分のやったことなどを褒められると、対応に迷ってしまう。「素晴らしいですね!」と言われ「そんな事ないですよ!」と否定するのは何だか違うような気がしてきた。私は、否定する癖がある。あまりにもダメだった頃の癖が、残っている。「そんな事ないですよ!」じゃなく「ありがとうございます!」と言えば良いんだろうか?調子に乗りすぎると、痛い目に合うことを学んで以来、調子に乗るのも違う気がしている。何が正解か分からない。ただ言えることは、自分を傷つけるのは辞めにしようということです。否定は、自分を傷つけるのではないか?肯定した方が良いように思えてきた。生きていると、色んな人から色んなことを言われる。誰かの言葉で傷つくこともある。そうならば、せめて自分は自分の応援をした方が良い気がする。自分を褒めよう。そんな事を思いました。

 

終わりに。

と、ここまで言ったところで、私は私で、色んな人に色んなことを言っているので、誰かを傷つけているかもしれない。最近も父親に、父親のことを歌った歌のクレームが入った。相手をイライラさせている。言葉は癒しにも凶器にもなる。人間は、言葉を交換しながら生きている。なら、豊かになる交換をしたい。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!