中野日記

小さな小さな幸せを。

岩手へ帰ってきたなぁ。

東京を歩いている時に、休憩するためにスタバに入った。スタバに入るのは久しぶりだったんだけど、とても寛げました。良い時間だったなぁ。日記の始まり、始まり〜。

f:id:nakahiro28:20180911112938j:image

岩手へ帰ってきたなぁ。

昨日の夜、新幹線で岩手へ帰ってきた。北上駅に降りた瞬間に「岩手はもう冬なんだなぁ」と思った。と、冬は言い過ぎなので、秋なのだと思う。東京と岩手は、同じ日本だけど、空気が全然違うのだ。もう、その土地が纏っている空気が全然違う。まぁ、そりぁそうなんだけど、駅に着いた瞬間のヒンヤリした空気がとても良かった。街の匂いがとても良かった。これだ、これだと思った。自宅まで帰る。家に着く。リュックサックから物を出し、片付けをする。旅が終わった。余韻に浸った。

 

終わりに。

ところで、気づきといえば、旅行中とか、いつものラジオ体操とかのトレーニングが何かしらの理由でできない時は、1日2万歩ほど歩けば良いのではないかと思った。普段は、トレーニングと1日1万歩なので、2万歩、歩けば元は取れるみたいな気がした。東京にいると、街がデカイので歩きまくれる。岩手でも歩こう。おう。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!