中野日記

小さな小さな幸せを。

炎と共に働くんだよ。

こんばんは。広々とした空を見ると気分が上がりますね。日記の始まりだよ。

f:id:nakahiro28:20180918204958j:image

炎と共に働くんだよ。

弁当屋さんの仕事に入る。中華鍋を使い、料理をする。基本的に温めたり、焼いたりすれば、料理は良い感じになるのだろう。なので、焼く。そうすると、炎と仲良くならねばならない。この仕事をして、何度か、火傷をした。軽い火傷だから、まだいいけど、炎を使っているので、適当には出来ない。ところで、なぜ、油と水は相性が悪いのか誰か教えてください。水が完全に吹き飛んだ状態で油を入れないと跳ねますね。熱くなった調理器具を、冷めたと思って火傷するパターンが多い。冷めてないのだ。気付くんだ、注意するんだ。炎と仲良くなれたら、さらに、料理が楽しくなるかもしれない。料理を長年やっている人でも、包丁で指を切ったりして血を出しているのを見ると、料理には危険は付き物なのだなと思う。だからこそ、やり続ける醍醐味がある。そうだ、だから、今日も料理をするんだ。炎と共に働くんだ。

 

終わりに!

ところで、桃を食べるのが好きなので、桃を剥いて、切って食べるのにハマっている。桃美味いよ!つまりだ、本当に食べたいものだったら、自然と手が動くのではないか?私は何が食べたいんだ?とりあえず、雑穀米を食べるのにハマっている。31歳にもなると、健康を意識するようだ。白米より、雑穀米だ。おすすめの健康法、教えてください。健康のためなら、頑張れる気がします!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!