中野日記

小さな小さな幸せを。

リンゴを剥いてあげたかったんだ。

家族のアレのアレが重なり、現在、神奈川県茅ヶ崎市にいます。岩手から茅ヶ崎までワープしました。厳密に言うと新幹線に乗ってきました。人生は何が起こるか分からないなぁと改めて思いました。日記です!

f:id:nakahiro28:20181005125059j:image

人生は何が起こるか分からない。

自分で人生を切り開いていくんだと鼻息を荒らくすることもありますが、自分がどうするとかよりも、違う何かにより、人生は動いていくんだと気付かされました。そう考えると、なるようになるなぁとか、流れのままにと思わされました。

f:id:nakahiro28:20181005125108j:image

海を見に行った!

あいにくの曇り空でしたが、内陸育ちの私は、海に行くと開放感によりテンションが高まる。茅ヶ崎の海には、サーファーがたくさんいて、自然の中でゆったりとした時間を過ごし、理想的な暮らしだなぁと羨ましくなった。

f:id:nakahiro28:20181005125118j:image

リンゴを剥いてあげたかったんだ。

4歳の甥っ子が、りんごを食べたいと言った。私は、包丁で、りんごを剥いた。それを甥っ子が美味しそうに食べた。ありがとうと言われた。私は、この時、私のやりたかったことは、これなんじゃないかと思った。自分にできることを誰かにしてあげる。それって、すごく心が温まること。ふだん、してもらってばかりの私が、誰かにしてあげる。逆の立場になれた嬉しさ。これが、どんなに幸せなことか。できる人ばかりに囲まれると、私の存在は不必要なんじゃないかと思ってしまうこともある。だけど、誰かに必要とされる場に行くと、私の生きている意味はあるんだ、そう思えて、嬉しくなる。そんな事を気づかせてくれました。

f:id:nakahiro28:20181005130647j:image

終わりに!

歌を歌うとか、絵を描くとか、料理をするとか、花を渡すとか、自分にできる事を探す。先日、友人に「中野さんの人生の最終目標はなんですか?」と聞かれた。今やっている行動は何につながるのか?社会貢献につながればいいねとか話した。そんな事を意識して暮らしてみるのもいいのかもしれない。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!