中野日記

小さな小さな幸せを。

市川が私を呼んでいる。

こんばんは。中野寛人です。今日は千葉県市川市に行ってきました。幸せな1日でした。日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20181027185622j:image

市川が私を呼んでいる。

認定NPO法人リカバリーサポートセンターACTIPSがある千葉県市川市。私は、ここに、3年ほど前から訪れるようになりました。ここで働いている小河原さんと出会ったのがきっかけなのですが、私の歌を気に入ってくれる奇跡的な方なのです。統合失調症になったのをきっかけに、病気のことを歌詞にしたら、共感してくれる方がいた。それは、どんなに嬉しかっただろうか。今回、ACT IPSの10周年記念のイベントがあるということで、声をかけて頂きました。そこで歌を歌わせて頂きました。金色をバックに。綺麗なお花を横に会場いっぱいの皆様の前で5曲も歌わせてもらいました。持って行ったオリジナルCDも買って頂きありがとうございました。式典は10年間の想いが詰まった素晴らしい会でした。凄い日でした。

f:id:nakahiro28:20181027185631j:image

〈歌った歌リスト〉

1.チャレンジ

2.プロペラ

3.たこ焼きの唄

4.幸せに

5.父親すら説得できない俺に歌手になる資格はまだ足りない

 

終わりに!

実は、自分でも自分が、こんなに小河原さんにライブを誘われて、そして市川市に、足を運んでいるか、わかっていません!!!市川に行ったのは5回目ぐらいになると思うのですが、だんだん行き方も慣れてきまして、どんどん愛着が湧いております!!!岩手を飛び出すとワクワクします!!この気持ちを、また岩手に帰って曲作りなどに変換したいと思います!!!今日関わった全ての皆様方、ありがとうございました!!良い日になりました!幸せです!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!