中野日記

裸一貫、たくましく!

人間らしく生きよう。

どんどん寒くなっていく。盛岡では雪が降ったらしい。冬が近づいている。では、日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20181122092035j:image

人間らしく生きよう。

友人の◯◯さんが「社会人としてではなく、人間として生きたい」みたいな発言をしている。これを聴いた時、なんとなく親近感が湧いた。ちょっと整理したいと思う。思うに、私も、まだ社会人として、どう振る舞えばいいか分かっていない。社会人としての言動、行動が染み付いていないのだ。しかし、もっと大きな括りとして「人間」としてなら「やるべきこと」とか「大事なこと」は分かっていたいと思った。どうも、利益を生むために行動するみたいなコツが掴めない。稼がないと生きていけないんだけど、謎は深まるばかりだ。しかし、人間としてだったら、もっと損得勘定を超えたところで、やる行動とか、無駄なことに命をかけるとか、非効率なことに楽しさを見出すとか、「やりたいからやっているだけだよ」とか、人間として、何故か分からないけど、勝手にやっちゃってることがあると思う。社会人としては間違っていても、人間として正しいなら良いんじゃないかと思った。まぁ、その正しいとは何なのかみたいな話になるんだけど、それは、まだよく分かっていない。

 

終わりに!

ここでよく思うのが、子どもたちと触れ合う時、子どもの方が真理に近いなぁと感じたりもする。大人になって、大切なことを忘れてしまったり、斜めに構えたりしてしまう瞬間がある。本質を掴みたい。根本を。真実を。本当を。

 

模索は続く。

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!