中野日記

裸一貫、たくましく!

中野寛人、サインを求められる。

こんにちは!昨日は、アートネットもりおか「小さな芸術祭2018」に参加してきました。日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20181125112957j:image

北上市から電車に揺られ、ガタゴトガタゴトと盛岡へ。仙北町駅で降りて、盛岡市総合福祉センターを目指す。会場に着いて、挨拶をして、控え室へ。控え室では、本日の出演者の方々と、お話ししたり、お互いの演奏を聴かせあったり。なんだか良い時間が流れました。

f:id:nakahiro28:20181125113018j:image

〈歌った歌リスト〉

1.チャレンジ

2.本当は、みんな働きたいんじゃないか

3.父親すら説得できない俺に歌手になる資格はまだ足りない

f:id:nakahiro28:20181125113102j:image

中野寛人、サインを求められる。

4組の出演者で各15分ほど1時間ほどのコンサートでした。それぞれが、個性を出して、良い雰囲気が流れたんじゃないかなぁと思いました。歌い終わった後、お客様からサインを求められる。私は、紙にサインを書く。なんだか貴重な体験をさせていただきました。私のサインが喜びになるのであれば、そんな喜ばしいことはないです。よし。

 

終わりに!

小さな芸術祭は、会場に、絵が飾られたり、詩が飾られたり。絵を描いたり、歌を歌ったりするのは、病気の治癒にすごい良い効果を発揮するのではないでしょうか!表現することによって、元気になることがある。このようなイベントに呼んで頂き、誘ってくれた深澤さん、ありがとうございました!イベントで出会った方々と交流することができて良かったです。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!