中野日記

裸一貫、たくましく!

わさびがツーン!

先日、盛岡へ所用で訪問しました。旭橋から岩手山を眺める。「ふるさとの山に向かひて言うことなし、ふるさとの山はありがたきかな」と石川啄木は詠んだ。私も何か詠もうと思ったが「ふるさとの山はでかいかな」と思った瞬間に、トイレに行きたくなり、悔しくもその場を立ち去り、駅の方に向かいました。では、そんな訳で日記の始まり〜始まり〜。

f:id:nakahiro28:20181212171124j:image

わさびがツーン!

駅に着き、落ち着いたところで、電車まで時間があったので、蕎麦屋に入りました。ざるそばを注文しました。いつもの店よりも、わさびが多い。だけど、まぁいいかと、そのわさびを全て入れてタレをかき混ぜる。そして食べ始めると「ツーーーン!」としました。ブワッと鼻から口からわさびが駆け巡り、ブワッとブワッとなる。うわ〜っとなったのですが「美味い!!!!」と幸せな気持ちになりました。これだ、これだと、多分、今まで1番わさびが美味しく感じました。わさびって、こんなに美味いのか!と。齡31歳で、わさびの美味しさに気づけてよかった。振り返ると、周りの知人がわさびの美味しさに若いうちから気づいていました。それを横に焦りを感じていました。オレはいつになったら、わさびの美味しさに気付けるのだろうか。このまま一生気づけないんじゃないかと思ったこともありました。そんな日々を送っていました。しかし、今気づけて良かった。人生80年として、後、50年もある。まだ50年間もわさびを楽しめるではないかと。私は一気にホッと安堵しました。

 

終わりに!

気づけていないだけで、面白いことが世の中にはたくさんあるのだろう。日々、邁進していきましょう。しょうが、にんにく、みょうが、からしもみじおろし、ねぎ、タバスコ、オリーブオイル、えとせとら。全てを適宜、活用し、美味しい食事をしていきましょう!!!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!