中野日記

ぽよよよよん。

我慢とは何だろう。

今日、ひとつの光が射した。何か素晴らしいことに気付けるかもしれない。頭の整理も込めて、日記の始まり〜始まり〜。

f:id:nakahiro28:20190130215351j:image

我慢とは何だろう。

職場での勤務中、スタッフの方と話していた時に、私の転職の多さや、長時間働けないことの理由の1つに「我慢しない」「我慢できない」みたいなポイントがあるように思わされた。確かに、普段あまり我慢をしていない。人間は、普通どれくらい我慢出来るものなのだろうか。1日4時間ほどの勤務が丁度いいこと。8時間とかは長すぎて気が滅入ってしまう。これも我慢できないからだろうか。皆は、8時間、我慢しているのだろうか。辛いことを避けているのだろうか。好きなことだったら長時間、続けれるのだろうか。他にも「飽きっぽい」と言ってみた。ある程度、仕事が分かるようになると、満足してしまい、全くやったことの無い仕事を始めたくなる。これはダメなんだろうか。探究心が足りないのだろうか。色々したい。理想としては、小学生みたいな、国語、算数、理科、社会、英語、体育、美術みたいに、1時間ごとにやる事を変えたい。そうすれば、飽きずに続けれないだろうか。我慢強かったら、ちょっとは違う人生だったのだろうか。

 

終わりに。

しかし、生活の中で全く我慢していない訳ではない。空腹になった時、食べ物を口にすれば、満たされる。しかし、私は、我慢する。そういう我慢なら、ちょっと出来る。腕立て伏せをしている時、10回で辞めれば楽だ、しかし20回やるのは、辛さへの我慢なんじゃないか。我慢を続けて、ご褒美を与えれば良いのだろうか。模索は続く。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!