中野日記

ぽよよよよん。

こころのシンポジウムに参加して。

昨日は岩手県下閉伊郡山田町まで行ってまいりました。「こころのシンポジウム」ということで、統合失調症について、色々話したり、理解を深めたり、色々、交流してきました!では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190221104309j:image

こころのシンポジウムに参加して。

今回、シンポジストとして、自身の統合失調症経験を何十人もの集まった方々の前でお話させて頂きました。そして、会の最後には病気の歌などをギターと共に歌いました。会全体が、とても温かい雰囲気で、優しい空間で良い時間を過ごせたなぁと本当に思いました。病気について考えて行動する人が集まって、みんなで病気の理解に努めたり、分かろうとする時間ってすごく良いなぁと思いました。統合失調症は100人に1人の割合で発症するということで、意外と身近な病気だなぁと思います。でも、私も無知だったもので、自分がなるまでは、よく知らなかったんですよね。統合失調症に限らず、病気って知らないと、どれくらい大変なのかとか分からない。だから、色んなこと柄に興味を持てるようになれば、色んな人の気持ちに寄り添えるようになれるはず。まだまだ未熟ですが、視野を広げていけたらと思います。本当に良いイベントでした。

 

終わりに!

会で歌った歌は「チャレンジ」「精神病」「本当は、みんな働きたいんじゃないか」「たこ焼きの唄」です!!YouTubeで「中野寛人」と検索すると出てきますので、良かったら聴いてみてください!歌った後、鳴り止まない拍手喝采をもらい、こんな凄いことが起こるのかと嬉しすぎて、まだ夢が覚めないようです!本当にありがとうございました!!誘ってくれた尾無くん、関わった全ての方々、ありがとうございました!!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!