中野日記

摩訶不思議なものがたり。

会話ってなんだろう。

17時からの仕事に向けて、精神を落ち着かせている。散歩をしたり、お茶を飲んでいる。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190327101111j:image

会話ってなんだろう。

最近、少しずつ様々な方と会話をする時間が増えてきました。そこで思ったのが、会話って人によって違う。話しやすいとか、話しづらいとかあるだろう。人によって「会話のリズム」だったり「言葉のチョイス」だったり「間の取り方」だったり「会話のスピード」とかが様々だ。だから、この人は自分のリズムと合うなぁとか、この人の話は速すぎてついていくのが大変だなぁとかが起こる。言葉選びも様々で、まさかそんな単語を使うのかと、自分のボキャブラリーに無いことを言われるとビックリする事もある。私はお茶会を企画しているんだけど、ある仮説を立てている。それは「みんな実は話したがっている、自分の話をしたいと思っている」という仮説だ。だから、自分の話をたくさんしてもらいたいと思っている。ここで、大事なのが聞き役の存在なんだけど、これが試されている気がする。うまく聞ければ、良いんだけど、私も得意とは言えない。いくらでも、ツッコんでいいなら、どうだろうか。でも、ツッコむのもコツがいるだろう。やはり、ここでも対等な関係というのが大事だったりする。私の話になるが、相手の話に興味を持てればいいんだけど、私の興味の幅がなぜか狭すぎて、興味を持てないことも多い。しかし、私は話をしたい。聞きたい。あまり下手な質問しすぎると「お前に話す筋合いなんてないんだよ!」と言われるかもしれないとネガティブな事も考えてしまう癖もある。だから、質問にもコツがいる。上手く話ができれば、それだけで素晴らしいことだ。会話の探求が出来ればと思う。

 

終わりに!

というわけで、ここまで書いて思ったのが、会話に大事なのは「信頼関係」なんじゃないかと思いました。信頼関係が出来ていれば、自然と会話が整うのかなぁと思いました。会話に苦手意識を持っている時期も多かったのですが、最近、少し和らいできました。精進しましょう!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!