中野日記

裸一貫、たくましく!

歌が嫌いな人なんていないよ。

中野寛人コンサート&お茶会が無事に終わりました。28人の来場者の皆さまと時間を過ごすことが出来て、良い経験をさせてもらいました。ありがとうございます。では、振り返ってみましょう。日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190513153814j:image

イベントをやってみて感じたこと。

4時間というイベントでしたが「あっという間だった」との感想をもらい、良かったなぁと思います。私自身のことを言うと、前半少し固かったかなぁと思います。残り2時間ぐらいは、気持ちも身体も柔らかくなってきてリラックス出来ました。来てくれた方々も、4時間の中で、話す時間もあれば、歌を真剣に聴いてくれる時間もあり、その繰り返しの中で、ほぐれたり、ゆったり時間が流れたり、さまざまな表情を見せてくれました。

 

4時間で歌った歌。

展勝地、プロペラ、稼がなければ生きていけない、愚か者、8月の歌、ぽかぽか、えん、柿とみかん、たこ焼きの唄、働こう、チャレンジ、夏色(ゆず)、上を向いて歩こう坂本九)、故郷(唱歌

 

いっぱい歌わせてもらいました!!!拍手をたくさんもらいました。リクエストも頂きました。聴いてくれた方が、何かを思ってもらえれば、それだけで、歌う良さがあるような。これからも、新曲を作れるように精進して行きます。

 

イラストも飾りました。

他にも、展示パネルに自作のイラストを飾りました。イベントの合間に見てもらえて良かったなぁと思います。イラストも、また新作を生み出していきたいなぁと思います。

 

終わりに(歌が嫌いな人なんていないよ)

というわけで、改めてコンサート&お茶会が無事終わり、ありがとうございました!!!関わって頂いた全ての方の組み合わせが、このイベントになったと思います。お客様の方から「歌が嫌いな人なんていないよ」という言葉を貰いました。確かに。どんな人でも、自分にとっての好きな歌は、きっとありますよね。歌は癒してくれるもの。確かに。歌って何なんでしょう。とても身近な存在。街中、色んなところで流れている。テレビ、ラジオ、ネット、色んなところで聴ける歌。数え切れない歌の数々。私も様々な歌を聴いて、喜んだり、笑ったり、悲しみを癒したりしながら、ここまで生きてきました。好きな歌詞もたくさんあります。好きなアーティストもたくさんいます。それを聴いて感じて、じゃあ私は、どんな歌を歌うのか??これからも自分が納得できる歌を生み出していきたいと思います。そして、それを聴いてくれる方々に届けていきたいと思います。さぁ、この先、どうなるでしょう。わからない。わからないからこそ面白い。面白い日々になりますように。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!