中野日記

裸一貫、たくましく!

あまり責めない方が良いのかもしれない。

「マジで?!」と言った瞬間、学生時代に「マジで〜?でじま〜?マジデジマ〜!」と友人と言い合っていたことを思い出しました。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190608222752j:image

あまり責めない方が良いのかもしれない。

料理の仕事を継続している。料理ってミスが分かりやすい。あれを作り忘れたとか。複数人で仕事をしていると、そういうミスに遭遇することがある。もちろん、私がミスをすることもある。この時、人によっては、ミスを責める人もいる。責めない人もいる。言い方を変えれば、怒る人もいる。叱る人もいる。怒らない人もいるし、叱らない人もいる。優しく指導する人もいる。この差は、何なんだろうか。私に置き換えると、恐い人の前では委縮してしまう。また怒られると、恐れながら仕事をするので、もう最悪だ。優しい人の前だと、伸び伸びと仕事ができる。この差は何だろう。そんな私も、人のミスを責めたこともあった。自分のミスを人から責められたこともあった。何が正解か分からない。ミスを減らしたいのが第一なんだけど、どうしたら、人は改善するのか。でも、どんなに成長したってミスはするんじゃないか。その度に責めるのか?でも、責めない人もいる。優しい指導の人もいる。私は、人と関わる時、どう接するのだろうか。謎が謎を呼んでいる。

 

終わりに!

同じ人間はいない。なので、人によって、関わり方が違う。誰と関わるかで、表れる自分の性格も違う。ならば、どんな性格の自分が好きなのか。模索は続く。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!