中野日記

ぽよよよよん。

全てが歌になる。

こんにちは!なかのひろとです。ふと思ったのです。ふと思ったのです。日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190620105909j:image

全てが歌になる。

14歳から始めた歌作りを振り返ることがある。今まで作った歌を眺めることがある。そうしたら、無駄な経験は1つも無いのではないかと思いました。生活の中で考えたことや経験したことが歌として現れる。ならば、どんな出来事も無駄ではないと思いました。楽しかったことも、悲しかったことも、面白かったことも、気持ちが届かなかったことも、間違いも、理不尽を受けたことも、和んだことも、悔しさも、愛おしさも、成功も失敗も、最高だと思ったことも、なんでも、なんでも、なんでも、歌になる。すぐにならなくても、いつかなるかもしれない。そう考えたら、何でも来いと思える自分がいた。今はすぐにできなくても、言語化できる時が来るかもしれない。納得できる時が来るかもしれない。分かり合える時が来るのかもしれない。そう思えば、前向きに生きられる気がすると思ったのでした。全てが歌になる。そう思ったのでした。

 

終わりに!

というわけで、今日も一日やって行こうと思います。日常のささやかな何かを探しながら。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!