中野日記

裸一貫、たくましく!

仕事が下手な人に優しい社会にならないかなぁ。

こんにちは!なかのひろとです。今日も精神科の診察やカウンセリングを受けて、考えが深まったところで、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190628124433j:image

仕事が下手な人に優しい社会にならないかなぁ。

私は思いました。日本に住んでいて思うのが、世の中のレベルがスゴい高い位置に設定されているのではないかと!だから、そのレベルについていくのが、やっとな人も多い。ついていけない人も多いのではないかと思いました。もうちょっと、ミスが多い人や、下手な人に優しい社会なら、もっとイキイキと働けるのではないかと思いました。もちろん、仕事ができる人のお陰で、現在の日本はできているのだと思います。先進国になれたのも、仕事を頑張った人のおかげだと思います。たまに思うんです。仮に、私が1億人いても、先進国になれなかったんじゃないかって。高層ビルが作れるのも、列車が時間通りに来るのも、コンビニが24時間やってるのも、スゴい人のおかげです。ただ、だからこそ、今のこの世の中に、ついていけない人もいるのだなぁと思います。もうちょっと優しかったら、働きやすかったら、また何か変わるのではないかと思うのです。

 

終わりに!

こんな言葉を知りました。「世の中に自分を近づけるのか、自分に世の中を近づけるのか、どっちかだよ」と。私は、今まで世の中の方に自分を近づけようとした事もあったんですが、やはり、ついていくのが大変なのが現状です。ならば、自分に世の中を近づけるのを試すのが良いのかもしれません。そのために、人と話したり、文章を書いたり、歌ったりして行こうと思っています!さぁ、やっていきましょう!

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!