中野日記

裸一貫、たくましく!

毒にも薬にもならない事を言おうよ。

熱々の豚汁が手にかかって火傷した。ついてないと思った。しかし、その後、熱湯で火傷するより面白いんじゃないかと思った。字面が「熱湯」より「豚汁」の方が間抜けな感じがするなぁと思った。そしたら、火傷の痛みも和らいだ気がした。では、日記の始まり〜始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190728144057j:image

毒にも薬にもならない事を言おうよ。

皆さんはどうだろうか。ついつい会話のなかで、興味を引きたいがために毒のある言葉を言ってしまった事はないだろうか。または、優しい優しい言葉で薬になる言葉をかけたり。私は、そんな事ばかりしてきたなぁと思った。しかし、ふと思ったんだけど、どちらでもない、めちゃめちゃ平凡な発言もして良いのではないかと思った。そう考えると肩の力が抜けて、楽に行こうみたいな気持ちになれた。私は思う。目立ちたいがために、過激な発言をしてしまうとする。そうすると、どんどん過激な顔になったり、過激な思想になったりしそうだ。それもまた1つの人間模様かもしれないけど、よくわからない。それよりも、毒にも薬にもならない事を言っても許される地味な長閑な世界もありなんじゃないかと思ったのだった。

 

終わりに。

写真は公園にいたセミの抜け殻です。夏ですなぁ。良いですなぁ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!