中野日記

裸一貫、たくましく!

夏が好きだと思っていたのに。

アイスクリームを食べ過ぎてしまう。水分を摂りまくってしまう。夏だ、夏なんだ。日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20190807074634j:image

夏が好きだと思っていたのに。

私は夏が好きだと思っていた。夏が来るのを待ち焦がれながら暮らしていた。しかし、どうだろう。日中に大好きな散歩が出来ないほど、暑さでやられる日々を想像しただろうか。外に出るのは危険みたいな雰囲気が漂っている。私の好きな夏は、もうちょっと暑さが柔らかい夏だという事が分かった。しかも、地球の温暖化で、3年後、5年後、10年後と、さらに酷暑の夏が訪れるに違いない。この先、ますます地獄な夏がやってくる。その時、私は、それでも夏が好きと言えるだろうか。焼けるような陽射しは、死を思わせる。本気で世界を心配している。便利な世の中を維持するためにエネルギーを使いまくってるのが原因なのか。でも、もう不便な世の中には、人間は戻れないだろうし。どうなってしまうのだろう。ゴミの増加も原因なら、ゴミをなるべく出さない生活を意識すれば何か変わるだろうか。この暑さで、私は人間の未来、地球の未来を考え始めた。

 

終わりに!

ところで、花火の日に、ひたすら仕事をしていて、花火を見れなかった。でも、そんなに気落ちしていない。そんな夏もあるだろう。どんな過ごし方でも夏は夏だ。

 

では、また。

読んでくれてありがとうございました!!!