中野日記

裸一貫、たくましく!

言葉が好き。

台風が色んなことを教えてくれました。でも、あまりにも大きなことすぎて、こういう時になんと発言をして良いのか分からない。何が正解か不正解か分からなくなるのだ。そんな時は無理せず、いつもの自分の身の丈に合ったいつもの日記でも良いんだよと、思えるようになってきました。そんな日記でも喜んでくれる人がいる事を祈って。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191014224004j:image

言葉が好き。

最近、連絡をよく取り合うYさん。Yさんは数学のことをずっと考えていると言う。来る日も来る日も、数学の問題を考えたり、解きたいと、だから人生に時間が足りないと言っていた。数学のことを考えるために、暇な時間は無いと言っていた。私は、それを聴いて、なんだか良いなぁと思った。やりたい事があると言うのは、良いなぁと思った。そこで、自分に置き換える。私だったら、何をしたいんだろう。正直、生活に暇だなぁと思ってしまう自分が好きじゃない。そこで、今日、Yさんと電話している時に、私は、言葉について考えたいと、ちょっと閃いた。言葉を私は使いこなせていない。間違ったり、嘘をついたり、ハッタリをかましたり、卑下したり、焦ったり、いつも変な言葉を使ってしまう。だけど、本当は、もっと素敵な言葉を使いたいし、残したい。歌を作る時も、自分が納得できる言葉を残したい。良い言葉を表現することに、もっと熱中できたら良いんじゃないかと、Yさんと話していて思った。本当は素敵な言葉を使いたいんだと思う。

 

終わりに!

人と会う時に、本当に人によって、使う言葉が違う。それがとても興味深いことでもあるし、理解できない時もある。だからこそ、終わりのない研究テーマなのかもしれない。模索しよう。

 

では、また。

ありがとうございました!!!