中野日記

裸一貫、たくましく!

あの人の存在のおかげで、私は勝手に助かっている。

自然と花巻に向かうことが多い。今日も明日も行く。そんなこの頃に、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191018182836j:image

あの人の存在のおかげで、私は勝手に助かっている。

いつも、あの人と話すと心が楽になったり、ホッとする。そんな存在の方に「いつも助けてもらっている、ありがとう!」と告げると「これぽっちも助けているつもりはない」みたいな事を言われた。私は、拍子抜けした。え?助けてるつもりないの?そうなの?私が勝手に助かってるの?何それ?え?と、言うことで、こんな事って実は巷で良くあるんじゃないかと思いました。相手は、そんな気はないけど、こっちが凄く救われているっていうことが。これは、つまり、逆も言える。私の存在が、誰かを勝手に助けているかもしれない。そう思えたら、なんだか面白くなってきた。計算するから良くない。意図的に助けると、余計なお世話になったり、お節介になったりするんじゃないか。それよりも、何か知らないけど、相手も勝手に助かって、自分も勝手に助かるみたいな事の方が自然なのかもしれない。そんな気持ち、分かるでしょう?

 

終わりに!

ところで、映画館で「人間失格」を鑑賞しました。すごく余韻に浸っています。映画の中の「動」と「静」の連続に、心を奪われました。太宰治さんについて思索するこの頃です。

 

では、また。

ありがとうございました!!!