中野日記

裸一貫、たくましく!

みずみずしくいようぜ。

落ち葉の上をカサカサと音を立てながら歩く。いいねぇ。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191108095828j:image

みずみずしくいようぜ。

先日、イベントで友人のはしむかい君に教えてもらいました。私の歌(もしくは私自身)は「みずみずしい」と。これってすごく嬉しい!自分では、そう思ってなかったから。瑞々しい、水々しい。なんて美しい言葉でしょう。突発的にフレッシュレモンが脳裏に浮かんだ。油断すると、濁っていく自分に気づく。これは、他の人も、そうなのかもしれない。しかし、日々の生活の中で、潤いや温もりや喜びを感じる時間を増やせば、心は濁らない。何度も濁りそうになっても、そのスピードをゆっくりにする方法はあるんじゃないかと思う。もちろん濁ることはダメなのか?みたいな話にもなるんだけど、そこは、またの別の機会に考えよう。この先、何十年も過ごして行ったら、自分や周りはどうなって行くのだろうか。みずみずしいという言葉は、私の人生のキーワードになるのかもしれない。

 

終わりに!

まだまだ自分を追求できる気がする。はしむかい君のパフォーマンスを見たら、身体や心が、音楽と合体しているように見えた。全身で音楽を表現しているように見えた。それって凄いことだ。全身で音楽を奏でいた。私は、何と融合していこう。ギターなのか。歌なのか。言葉なのか。それとも、違う何かなのか。まずは、日々の暮らしを愛そうと思う。

 

では、また。

ありがとうございました!!