中野日記

裸一貫、たくましく!

厳しすぎて、ついていけない。

2018年の夏から、弁当屋さんの仕事をしている。つまり、1年5ヶ月目に突入している。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191109223417j:image

厳しすぎて、ついていけない。

一緒に働く人が厳しすぎるとついていけない。しんどい。それを相手に伝えてみました。「厳しすぎてついていけません。私は、昔、メンタルを病んでしまって、統合失調症という病気になり、2ヶ月ほど入院した経験があるんですが、その頃の状態に、今が似ています。このままの状態が続くと、病気が再発してしまうかもしれません。このままでは、お互いのためにならないと思うのですが」そして、「障害者手帳」を見せてみました。そしたら、それを分かってくれたのか、当たりが和らいだような。もちろん、まだまだ関係は続くので、これからどうなるか分かりません。でもただ一つ言えることは、言いたいことは言った方がいいなぁということ。言った後、心のモヤモヤが晴れました。今まで仕事を辞める時に「飽きたから」とか言って辞めてましたが、本当は厳しすぎてついていけなかったんじゃないのか。ついていけるなら、続けられるのではないかと思い直しました。

 

終わりに!

優しい言葉に救われる。厳しい言葉に精神が痛む。どちらの言葉も、この世の中の言葉だ。これからも、たくましくやっていかねばならない。

 

では、また。

ありがとうございました!!!