中野日記

裸一貫、たくましく!

大切な何かを忘れている気がする。

映画「ジョーカー」を観て、本当に衝撃を受ける。主人公が、あのようなことをしたのは、主人公1人の責任じゃないと思う。あんなに集中して夢中になれて、そんな自分が嬉しかった。そして友人に「なかのさんは、若い頃のロバートデニーロに似ているよ」と丁寧に言われる。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191114112011j:image

大切な何かを忘れている気がする。

道を歩いている時とかに思う。何かを忘れている気がする。なんだろう。忘れているんだよなぁ。でも、その何かを思い出せない。例えば、日々の暮らしを安定して送ることとの引き換えに「湧き上がる衝動」を抑えていることかもしれない。シンプルに「夢を追うこと」かもしれない。または「純粋な気持ち」や「物事に本気で熱中すること」かもしれない。大人として暮らすことを維持するために、何かを忘れている。正確には「忘れたふり」をしているような。このままでいいのだろうか。もう昔の自分には戻れないような気がする。だから、今の自分の資源を使って、今の1番を出していくしかない。忘れていることを思い出すことはできるのか。そんな事を考えながら今日も散歩をしている。

 

終わりに!

むしろ加齢の度に「何を忘れたか忘れた」みたいなヤバいことになっている。もうダメだ。でも、しっかり覚えていることもある。新しいことが全然覚えられないこともある。このまま、どうなっていくのか。

 

では、また。

ありがとうございました!!!