中野日記

裸一貫、たくましく!

最近、説教されなくなってきた。

真夜中にパンを食べてしまう自分に呆れている。本当に呆れている。では、日記の始まり、始まり〜!

f:id:nakahiro28:20191120125909j:image

最近、説教されなくなってきた。

ふと思った。20代の始めぐらいなら30歳を越えても、様々な方から説教を受けていたんだけど、最近、そう言えば、されなくなったなぁと思った。説教とは「教え導くために言い聞かせること」と辞書に書いているけど、私に対する説教を大まかに要約するならば「もっと稼げ!」みたいなニュアンスの事だったと思う。なんで説教が減ったかを分析するならば「私が成長したから言う必要が無くなった」かもしれないし「言っても効果がないから諦められた、愛想を尽かされた」のかもしれない。どちらにしても、自分の周りの何かが変わった。でも、逆に、このままで良いのかとも思う。居心地の良い場所に滞在するのは、もちろん安心する。でも、それだけでいいのか。チャレンジしたくないのか?チャレンジをすると、また新しいライバルが現れて、闘いになり、何かダメージを食らうかもしれない。でも、それでも、少年漫画を読み続けて培った「冒険したい気持ち」が私の心を動かすのだった。

 

終わりに!

そんな事を友人に話していたら「私は中野さんに説教をされた事があります」と言われた。歴史は繰り返す。されて嫌な事を、人にもしている。もうどうしようもないなぁと、冬が近づく晴天な空をぼんやりと眺めたのだった。

 

では、また。

ありがとうございました!!!