中野日記

完全燃焼したい!

教えるのって難しい。

1月の終わりだ。節目だな〜。窓の外は天気だ。では、日記の始まり〜始まり〜!

 

教えるのって難しい。

日々の暮らしの中で、僭越ながら、人に何かを教えるという機会があります。話は脱線しますが「僭越ながら」という言葉をすごく使いたかったのです。「自分の地位や立場を越えて出過ぎたことをすること」らしいですが、私は「地位」や「立場」を越えたよく分からない繋がりが好きです。話は戻しまして、僭越ながら教える機会があります。そこで、想うのが難しいということです!!というか、教えたいと思っていることが、既に相手が分かっているなら、教える必要はないとか!!でも、相手が分かっているのか、分かってないのか、分からないので、お節介してしまうのです。ただ間違いを指摘するのも、今、もうちょっと優しく言えばよかったかなぁ、トゲがあったかなぁ、みたいな後で恥ずかしくなるパターンが多いです。人に何かを教えるというのを、あまり最近してなかったので、フワフワやっております。でも、これは、すごく興味深いことで、教える事が上手くなったら、なんだか良い感じですね。だから、どんどん教えたいですね。はい。

 

終わりに!

言い方もありまして、角が立たないように言いたいものです。色んな人を見ると「あの人、角が立っているなぁ〜」と言う人がいるものです。というか、私も調子に乗っていた頃、角が立っていたと思います。最近は、角が立たない言い方を意識しています。

 

では、また。

ありがとうございました!!!