中野日記

完全燃焼したい!

私とあなたの弁当Days。

1年7ヶ月ぐらい弁当屋さんに勤めている。うれしい。では、日記の始まり、始まり〜!

 

私とあなたの弁当Days。

リピーターのお客様がいる。だんだん愛着が湧いてくる。そこに「弁当」を通した繋がりが生まれている。絆が生まれている。弁当がなかったら関わらなかったかもしれない。私は弁当を作り渡す。あなたは弁当を食べる。その繰り返しで、日々が進んでいく。食べ物は毎日食べる。だから、店に来る回数も多い。そんな繰り返しが微笑ましかったりもする。料理は愛だと聞いた。愛情を込めて、落ち着いて作れたらと思う。

 

終わりに!

「常連さん」みたいなニュアンスが分かってきた。自分に合う店は、通いたくなる気持ちも分かってきた。というか、自然に、無意識に、足が運んでしまうものだ。なんだかいいねぇ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!