中野日記

私は生きている

人手不足について考える。

落ち着いた時間を過ごしている。日記の始まり、始まり〜!!

 

人手不足について考える。

たまに「人手不足」と耳に入ってくる。世の中的には、会社が回らなくてピンチな状態なのかもしれないけど、選ぶ方の私としては、チャンスに思えてくる。今まで何十種類の会社を転々として、仕事をしたけど、こんなに色んな会社に入れたのは、入る隙があったからだ。だけど、例えば、給料も良くて、人気な仕事は、入りづらいのだろう。人手不足の仕事は、人手不足の理由がある。でも、私としては、やはり希望がある。今やっている仕事で、一生やっていくみたいな気持ちがないからなのだろうか。新しく始められる職場があることは、ありがたい。もちろん入社できればの話なんだけど。もっと自分には可能性があると信じたい。自分が出来ることは何なのか。人手不足は、仕事を考える上でのキーワードだ。

 

終わりに!

やはり仕事は、人と人。人と上手く関われるようになりたいなぁ。もし「この職場で一生を過ごそう!」みたいな気持ちが芽生えたら、私の考え方は変わるのだろうか。

 

では、また。

ありがとうございました!!!