中野日記

私は生きている

何をしたいか分からない。

最高の散歩日和だ。5000歩ほど歩き、帰宅する。こんな晴れた日に書く文章ではないかもしれないけど、書く。始まり〜始まり〜!

 

何をしたいか分からない。

「何をしたいか分からない」ということが分かった。この気持ちが分かった瞬間、すごくスッキリした。あ、オレ、分からないんだってハッキリ分かった。オレは、何を言っているのだろう。ずっと音楽がしたいんだと思っていた。だけど、最近、違うのかもと思い始めた。これは諦めなのだろうか。じゃあ、何がしたい?となっても思いつかない。料理もしているし、楽しい瞬間は、そりゃあるけど、まだハッキリとしない。ただ体力が有り余っている。もうちょっと何かに、この体力を費やせるんだけど、その対象が見つからない。こういう人は、意外と多いんだろうか。考えすぎなのかもしれない。もっとシンプルに物事に集中できれば良いのかもしれない。でも、それがうまく出来ない。何かやりたいんだけど、やりたくないことも多いのかもしれない。わがままなのだろうか。

 

終わりに!

皆、何に没頭しているのだろうか??没頭していることの話が聞きたいなぁ。

 

では、また。

ありがとうございました!!!