中野日記

私は生きている

素の自分を出せたら楽だ。

日記を書こうと思う。付き合ってくれ!

 

素の自分を出せたら楽だ。

疲れが溜まる時の理由が分かった。自分らしさを出せない時だ。素の自分を出せない状況に、長くいると、疲れが溜まる。逆に、素の自分を出せる状態でいれる時間は、何時間あっても疲れないと思う。これは、全て人間関係におけることだ。どうしても自分らしさを出せない相手がいる。あれはなんなんだろう。素の自分を出しづらい。波長が合わないとでも言おうか。もうちょっと時間をかければ、居心地の良い関係になるのだろうか。わからない。今までの人生では、そうなる前に、関係が終わっていた。居心地の悪い場所にいた後に、自然体でいれる人の前に行くと、安らぎを覚える。これが本当の自分だと思う。私は、精神を今よりも、もっと病んでいた頃、自分らしさを出せなかったんじゃないかと思った。常に、疲れが溜まっていたように思う。だから、素の自分でいれる相手との関係を大切にしなくちゃいけないと思った。1日の中で、数時間でも良いから、素の自分でいることが出来れば、この先もやっていける。はずだ。

 

終わりに!

最近、夜遅くまで起きている。もうちょっと早く寝たい。

 

では、また。

ありがとうございました!!!