中野日記

私は生きている

ストイックに生きたい。

夜になると書きたくなる。

 

ストイックに生きたい。

こんな事を思う。周りに対してではなく、自分に対してだ。それは、自分が甘い人間だから、そう思うのだろう。ストイックとは、禁欲的で自分に厳しいさまらしい。例えば、食事に関して、太らないように体重維持できている時はストイックだなぁと思う。私は、太りやすいので、余計にそう思う。他には、なんだろう。お金を使わないことだろうか。買い物をせずに、我慢できた時に、ストイックな気分になれる。ストイックに生きれていると思える時、気分が良くなる。なんで、そんなに、好きなんだろう。たぶん、苦しみに快感を覚えるところがある。苦しい事をした時に、少し自分を褒めたくなる。そんなところがある。しかし、前述したように、私は甘い。甘いので、食べたい時は食べるし、お金を使いたい時は使う。もっとストイックな人はいっぱいいるだろう。だからこそ、それに憧れている。でも、なかなかなれない。甘い自分でも、もうちょっと世の中で、上手くやっていけるのだろうか。というか、ストイックを変に目指しているから、こんがらがっているのか。わからない。だけど、ストイックが気になるのだ。

 

終わりに!

甘くても許されるのか。厳しい方が良いのか。よくわからないな。文章を書いたら、余計わからなくなった。

 

では、また。

ありがとうございました!!!