中野日記

私は生きている

絵を描く人に憧れる。

日記の時間だよ!

 

絵を描く人に憧れる。

絵を描けない。いや、描けるには描けるんだけど、なかなか描けない。たまにしか描けない。なんとなく、周りを見渡して、いっぱい描いている人を尊敬する。もちろん、そのような人たちは、すごく頑張っているかもしれないわけで、私は、あまり頑張っていないと言われれば、そうなんだけど、描けない。絵を自由に描けているような人が、羨ましい。いや、すごい頑張って、苦しんで描いているのかもしれない。でも、なんだか、私は、その前の段階の何も描くことが思い浮かばない、みたいな状態で止まっている。それもペンを持って、試行錯誤していれば、自然と出てくるものだろうか。身近な絵を描く人は、これを描きたい、みたいな気持ちが私よりも、浮かんでくる人で、私とその人では、何が違うんだろうなぁと思う。だから、絵を描く人に憧れる。

 

では、また。

ありがとうございました!!!