中野日記

うさぎ年生まれです

私は生きている。

日記の始まり、始まり~。

 

私は生きている。

いろいろ回り回って生きていることに熱中すればいいのだと思った。暮らしの中で「歌うこと」とか「料理をすること」とか「スポーツをすること」とか「稼ぐこと」とか「車を運転すること」とか「掃除をすること」とか「会話をすること」とか「ひげを剃ること」とか細分化されていくんだけど、おおもとは生きることなのだ。生きていることに夢中になれて熱中できれば、それでいいんじゃないか。細分化されていく中で、苦手なことが見つかって悩み始めるのだ。でも最初のスタートの生きることは、そもそも好きだったはずだ。それを思い出せば良い。生きていることが楽しいと思えたら。そんな根本の気持ちを思い出せたら。そんなことを真夏の夜に思った。

 

では、また。

ありがとうございました。