中野日記

私は生きている

対等でいようぜ!

日記の始まり、始まり〜!

 

対等でいようぜ!

人間関係には様々あるが「対等」でいられる関係にハマっている。対等でいられる関係を経験すると、上下関係などが苦手になってしまうが、それは置いておいて、今日は話したいと思う。対等とは、なんだろうか。自分と相手が同じ位置にいることだろうか。リードもするし、されるし。怒るし、怒られるし。つっこむし、つっこまれるし。力関係が偏ってなくて、絶妙なバランスで、存在することだろうか。これは、例えば、年齢が離れていようとも、対等な関係を築くことができる人はいるんだ。対等な状態の時に、その人の本来の力が本領発揮される気がするんだけど、どうだろうか。ただ私は、対等でいられる関係に慣れすぎてしまって、上下関係の状態にいるだけで、居心地が悪くなってしまった。社会生活を自分で、しづらくしている。困っている。でも、どんな人とも、年齢や立場を抜きにして、自然と関われたら良いなぁと思うんだけどなぁ。

 

では、また。

ありがとうございました!!