中野日記

うさぎ年生まれです

なんとなく生きたい。

日記の始まり、始まり~。

 

なんとなく生きたい。

たぶん人生のどこかの途中まで、なんとなく生きていた。だけど、どこかで、なんとなく生きないピシっとする生き方をするようになった。だけど、それも継続はできず、現在、なんとなく生きたいと思っている。なんでだろう。私は時代で性格が変わってしまう所がある。そもそも、世の中のことを理解しようとするも、よくわからないのだ。複雑すぎる。そんなわけで、途中で、考えるのも疲れたなぁ、みたいな気分になる。そこで、現実逃避も兼ねて、ぼーっとする。のんびり暮らしたい。のんびり暮らしたい。そう言っているうちは、どこか、競争社会への参加の諦めがついていないのだろう。やはり競争した方がいいのだろうか。なんとなく生き続けたら、どうなるのだろうか。

 

では、また。

ありがとうございました。