中野日記

うさぎ年生まれです

自分のまま生きたらどうなるのか試しているのかもしれない。

日記の始まり、始まり~。

 

自分のまま生きたらどうなるのか試しているのかもしれない。

ひらめいた。私は試しているのかもしれない。確かめようとしているのかもしれない。自分のまま生きた先に、何があるのかということを。どこかの組織に加わると言うのは、その組織の色に染まることだ。その組織に忠誠することになる。しかし、私は、あまり忠誠してこなかった。だから、へんてこりんな事態になった。そんな事を繰り返して、今に至る。じゃあ何にも忠誠していないのかと言えば「中野家」には、一応忠誠しているのかもしれない。今の私の色は「中野家」の色だ。このままで生きていけるのか。どこかの組織にハマることができるのか。それは分からない。だけど、もうどちらかと言うと、自分のまま生きたい気持ちが強くなりつつある。そしたら、どんな未来が待っているのか。心配でしかたがない。

 

では、また。

ありがとうございました。