中野日記

うさぎ年生まれです

話し相手が欲しかったんだ。

日記の始まり、始まり~。

 

話し相手が欲しかったんだ。

みなさんは、話し相手がどれくらいいるだろうか。自分の話をもっと聴いてもらいたいと思ったりしないだろうか。表面的な会話ならできるけど、本当に話したい話は、なかなかできないなぁと思ったりしないだろうか。なんで自分は上手く喋れないのだろうと思ったりしないだろうか。私は、昨日も今日も、会話とは何だろうと考える。上手く話せたと喜んだり、ダメだったと肩を落とす毎日だ。人と話していて辛くなってくる時もあれば、笑える時もある。嫌になる時もあれば、温かい気分になることもある。色んな感情になるけど、心の底では、会話をして良かったなぁと思える瞬間を望んでいる。人の数だけ、言葉は違くて、世界は広い。素敵な言葉に出会うこともあれば、残酷な言葉に出会うこともある。だけど、なんだかんだ人と話すことほど、興味深いものも、なかなかないと思う。話し相手がいる幸せと、まだあまり話したことのない人とこれから話せるようになるかもしれない未来に希望を持って、これからも言葉を使って話して行きたい。

 

では、また。

ありがとうございました。