中野日記

うさぎ年生まれです

「発見」のある毎日を。

日記の始まり、始まり〜。

 

「発見」のある毎日を。

知人の皆さんが、暮らしの中で、自分の探究している物事に、毎日、何かしらの「発見」があると言っていた。言い換えれば「気づき」とも言えるだろう。それはすごくいいなぁと純粋に思った。私も何かを「発見」したいと常々思っている。私の場合は何を発見した時が気持ち良いんだろう。歩いたことがない道を歩いて、こんな道があったのかと、こんな風景が広がっていたのかと喜ぶことか。訪れたことのない店に入り、こんな店があったのかと喜ぶことか。外の世界に目を向けて、気づきを得るのも良いし、自分の内面世界に目を向けて、気づきを得たいという気持ちもある。要するに、気づいたり、発見する日々は、おもしろうそうだな。

 

では、また。

ありがとうございました〜。