中野日記

うさぎ年生まれです

音楽をあえて聴かないというのは修行みたいだ。

日記の始まり、始まり〜!

 

音楽をあえて聴かないというのは修行みたいだ。

私のはてなブログだけ読んでいる人には、驚かれるかもしれないけど、盛岡市に引っ越しました。(詳しくは、最後にリンクを貼ります)盛岡に引っ越してから、まだスマホで音楽を聴いていない。今まで、家にいる時も、道を歩いている時も、手持ち無沙汰になると音楽を聴いて暮らしていたんだ。だけど、盛岡に引っ越してから、音楽を聴こうと思わない。なんでだろう。この街で暮らすということが、新鮮で、聴いている場合じゃないと思っているのだろうか。歩く道も不慣れなので、音楽を聴いて歩く余裕すらないのも良いのかもしれない。知らない道を歩いている。私が音楽を聴かないというのは、すごい変化で、どれくらい聴かないでいられるか試したい。もうすでに、修行みたいになっている。苦しさと楽しさがある。聴きたいんだけど、聴きたくない、みたいな感じだ。音楽は生活の雰囲気を作る。だから、盛岡の雰囲気を味わいたいから、北上で聴いていた音楽を、今は聴かないんだよって感じかな。そのうち、聴くと思うけどね。

盛岡から始めるんだ。|なかのひろと|note

では、また。

ありがとうございました〜。