中野日記

うさぎ年生まれです

道を尋ねられて。

日記の始まり、始まり〜!

 

道を尋ねられて。

今日、街を歩いていたら、とある方に、道を尋ねられました。「◯◯に行きたいんですが、迷ってしまいまして」と。私は、スマホを使うことにより、道案内をしました。人助けを出来たと思い、私は「今日すべきことを全てやり切った!最高な気分だ!」と思いました。もう今日は何もしなくていい、だらだら過ごそうと思いました。

 

私は、昔から、たまに、道を尋ねられる。北上市でも、東京でも。東京に至っては、自分でも、よくわからない街なので「ここではないことは確かです!」と言うしかなかった。しかし、最近、前よりスマホを使えるようになってきたので、前より道案内できるようになった気がする。と思っていたが、人相が悪くなってきたのか、近頃、話しかけられなくなっているなぁと残念に思っていた。でも、今日、話しかけられて、私はまだ大丈夫だと思った。思うに、道案内は「この人なら道を知っていそうだ」とか「この人なら時間に余裕がありそうだ」とか「この人なら話しかけても大丈夫そうだ」という複合的な状態が重なった時に、話しかけられる。今日の私の雰囲気は、それらを満たしていたのだろう。よかったよかった。めでたしめでたし。

 

では、また。

ありがとうございました!!!